【市原市:カフェ】千葉の古民家カフェ、もくようしゃカノン

カフェ

かずさ2号です。
千葉県市原市にある古民家カフェ、もくようしゃカノンに行ってきました。
気軽に行ける古民家カフェで、ゆっくり過ごしたい方にオススメです。


基本情報

■店名木𫞂舎カノン
■住所千葉県市原市潤井戸1105-1
■電話0436-74-4440
■アクセス京成ちはら台駅から徒歩約25分
小湊鉄道千25 上新田 徒歩1分
■営業時間11:00-22:00
LUNCH TIME 11:00-15:00
■定休日
■座席数
■駐車場あり
■電子決済無し
■カード払無し
■Wi-Fiあり(ソフトバンク)
■備考 
木𫞂舎カノン
★★★★☆ · カフェ・喫茶 · 潤井戸1105

店内のようす

カノンの雰囲気はこのような感じです。
古民家の梁がむき出しで良い雰囲気を出してくれてます。
お客さん40代以上が多いですが、若い人もちらほら来ておりました。

古民家を改装しているので、冬場はちょっと寒いですが、ストーブが至る所に置いてあります。
寒さが苦手な方はストーブの近くの席にして古民家の雰囲気を楽しみましょう。


今日はお茶とケーキだけでした。
入り口付近のショーケースでケーキを選んでおくと良いです。

珈琲300円で味合う雰囲気

珈琲は300円(税抜)で、たっぷりの量があります。
リーズナブルな料金でこの雰囲気を楽しめることができます。
器も店内の雰囲気にピッタリです。
店内はほどよいボリュームで心地よいBGMが流れています。

自家製のパンがウリのようでして、ランチセットにもついてくるそうです。
今日はお茶しにきたので、ケーキを注文450円(税抜き)しました。
手作りで結構ボリュームがあって美味しいです。
モカチーズケーキをいただきました。

ちなみにランチは2000円前後だそうで、相方さんの情報ですと、食べきれないほどのボリュームだそうです。

ランチセットの紹介

・塩だれの和風オムライス
・4 in 1 プレート
(自家製のローストビーフ・焼き豚・スモークサーモン・ベーコンのプレート)

ランチセットには、サラダ・自家製パン・メインディッシュ・デザートの盛り合せと、ドリンクの珈琲か紅茶が付きます。

まとめ

もくようしゃカノンは200年以上の古民家を改装したカフェです。
席によってはちょっと寒いですが、そこは古民家の雰囲気を楽しみましょう。

珈琲の料金はリーズナブルなので、お茶だけでも楽しめますし、ランチセットは結構なボリュームらしいので、男性の方でも満足できる内容だと思います。
ちなみにトイレはシャワー付きの今風でした。

ちょっと足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました